戸建て投資に挑戦② ~ ¥500万以下の物件に狙いを定め、買い付けを実行 !

戸建ての投資物件を 本格的に捜索!

 

自分が戸建て物件を探してきたエリアは、九州だと福岡は飯塚と小郡エリア、佐賀は鳥栖市と基山、熊本は熊本市内、鹿児島は霧島市、宮崎は宮崎市内と都城です。

 

エリアの選定については、個人的な感想や好き・嫌いがありますが、

そこそこの人口ボリュームがあって、その人口を当分は維持できそうなエリアであり、

そして採算が合う価格 (¥500万が目安 )で物件を買えるエリアかどうかを基準にしました。

 

ちなみに長崎市内は家賃は高いものの人口減少が顕著で、そして接道が悪いので却下。

福岡県のセカンドシティーは北九州市ですが、こちらも人口減少が著しいので却下しました。

 

佐賀市・大分市内は意外と売り物件が少なく、

熊本・鹿児島・宮崎市内は戸建ての価格が高く、¥500万くらいの枠だと物件がない

という印象です。

 

特に宮崎市はサーファーの移住者の需要が高いので要チェックでしたが、1年以上捜索しても、安く買える物件には出会えませんでした。


 



 ついに候補物件が見つかる

 

¥500万くらいの価格帯で、そこそこの利回りが期待できることを前提に、

各県のセカンドシティーあたりで物件を探していましたが、、、

 

程よい物件があったのは、宮崎県の都城市と鹿児島県の霧島市です。

だいたい¥500万~650万の枠だと、まずまずの状態の物件がいくつかありました。

 

↓ ( 今回の捜索で1番気に入った物件 )

Xserverドメイン

 

今回 自分がこだわったのは、

① 賃貸需要がありそうなエリアかどうか、、( 市街地からの距離や周りの状況 )

② 最低1台は駐車場が確保できること。 ( できたら2台ほしい。)

③ コンパクトな物件かどうか ( 家が大きすぎるのはNG = 修理代がかさむ )

④ 接道は、公道4メートル以上に5メートル以上接道 ( 旗型や私道は除外 、これはアパートの場合も同じ )

⑤ リフォーム済みか、もしくはリフォーム代を加えたとしても安いと判定できる物件

といったところです。

ちなみに結婚相手の条件と同じで、あまりに条件を高くしすぎると、出会える物件はゼロになってしまいます。

 

そしてついに、、

『 リフォーム済みで ¥470万でいいよ 』 という条件の戸建てを発見しました!

さっそく1割ほどの値引きを交渉しつつ、買い付けを実行中です!!

 

~ この結果はまた来週に ~

 



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です