中古アパート購入への道 ④ ~ 良い条件の融資先が現る 

本命アパートの融資の審査が、順調に進んでいる。

先週まで融資先の選定で頭を痛めていたのだが、ブツモトの業者さんから、とある九州銀行さんを紹介していただいた。

 

今回は、プロパーローンで団信保険はついてないのだが、1%台の前半~中盤で検討していただいており、買い付け価格の¥4800万のほぼ満額の融資をしていただけるよう、審査をしていただいている最中だ。

 

この金利で30年か31年で借りることができれば、毎月の返済額は¥15万ほどに抑えることができ、諸経費を引いても毎月10万円程のキャッシュフローが見込める予定である。




ロリポップ!

 

今回銀行さんに提出した書類は、

・ 現在の手持ち物件 10部屋分の返済計画表のコピー

・ 同じく手持ち物件の収入を証明するもの ( 物件のリストと入金のある通帳のコピー )

・ 家のローンの返済計画表

・ 銀行預金額を証明するもの ( 預金のある通帳のコピー )

・ ワタシの源泉徴収票 ( サラリーマンとしての収入の証明 )

・ 嫁の給料明細 ( 嫁の収入の証明 )

・ 免許書・保健証のコピー

といった内容だ。

 

実はまた今日も、その本命物件を見に行ってしまった。

このように、自分の物件を見に行くというのも、不動産投資の楽しみの一つである。

( 逆に言うと、自分の物件に興味が湧かないような人は、不動産投資に向いていないと思う。 )


東京リノベマンション【wafull】

RCの物件だけあって、築16年経過しているにもかかわらず、外壁はピカピカ。

いままでワタシが検討してきた一棟物件の中では、ダントツの物件である。

 

今回の物件は、なんとしてでも手に入れたい。。。

 

この物件を購入できれば、ワタシの夢の実現に大きく近づくことができる。

今日は、嫁を連れて融資が( すんなり通るように ) とある神社に神頼みに行く予定であったが、買い物等々をしてるうちに行くのをすっかり忘れてしまった。

ワタシは今まで、融資の重要なタイミングでは、忘れずお参りを行ってきたのだが、、、

今週、平日のどこかで参拝するとしよう。

 



 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です