区分マンション10部屋目の購入手続き完了 ~ 年間家賃収入500万の達成

10部屋目の金証手続きがようやく終了

 

10部屋目の購入手続きについて、もうだいぶ前から書いている。

ウヨウヨと曲折があり、なかなか購入に至ることができなかったワケだが、先日ついに、( 一部の書類を除いて ) 金証の手続きを終えることができた。

これで9月の初旬には決済が終了し、ようやくこの部屋がワタシのお部屋コレクションに入る予定だ。

以前から欲しいと思っていた区分マンションの一つであり、実際に2回程買い付けを入れたこともあるのだが、縁がなかったらしく購入できないままだった。

 

 

今回購入できたのは、2階の、ちょっと狭い部屋である。 (18.5平米位)

このお部屋の購入金額は、¥400万をちょっと超えるくらい。

 

融資は、¥390万を貸していただいた。

(このくらいの額であれば、迷わず現金で購入できるくらいの人間になりたいものだ。)

 

ワタシの基準よりも少し狭いことと、大通り沿いの2階ということで車の騒音のことは気にしているのだが、管理費と修繕積立金が非常に安いところが、この物件の大きな強みである。

 



Zenlogic


さて、これからのワタシの目標や狙いについて、少し書きたい。

 

イロイロと考えた結果であるが、近いうちに ( 1年以内くらいを目標に )、自分でプランニングした新築アパートを、まずは1棟建てたい と思っている。

 

中古物件でも構わないのだが、今はなかなか納得できるモノが少ない。

ここしばらく、お手頃で欲しいと思うモノがあっても、銀行の評価が低くて融資がつかない( ついても期間が短い )パターンばかりが続いていた。

 

また、建売りの新築アパートは、土地と人件費の高騰に加えて、アパートメーカーの利益がたっぷり乗っていて、ヒジョーに高い価格設定になっている。

 

素人がアパートを建てるのは、非常にハードルが高いことはわかっているが、

中古も買えず、新築建て売りも割が合わないのなら、自分で建てるしかない のでは? との考えに至ったのだ。

 

土地探し → つなぎ融資 → プランニング → 融資 → 建築 → 募集 etc というように、中古物件にはないハードルがいくつも待ち構えている。

 

しかし、1つをやり遂げたアカツキには、建売りの場合とは比較にならない経験を買うことができると思っている。

 

今後どうなるかは解らないが、馴染みの不動産業者に依頼して、すでに土地探しを始めている。

 

良い土地があればいいのだが、、、


 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です