中古アパート購入への道 ~ 11部屋目の物件の候補を決める

中古アパート購入への道のり


wpX

10部屋目の購入後、しばらく11部屋目となる物件を物色していた。

今回は、やや小さめの中古の1棟アパートを一つ、購入しようと思っている。

中古アパートの中でも、小ぶりなモノにしたい理由はいくつかある。

 

① 区分を追加するのもいいのだが、ワタシが得意としている福岡市の中心部のワンルームは、ここ最近価格が高騰していて、築浅のお手頃物件をGETできる可能性がヒジョーに低い。

② 区分10部屋の合計で、来年の固定資産税が年間¥40万に達する予定で、これ以上RC物件を増やすと税金で首を絞められる。

③ そろそろ、土地が残るアパートも欲しい。

④ 今後、融資引き締めの影響でアパート価格は下がると思われるので、ナンピン買いができるように規模の小さい物件を選びたい。

などなどなど。

 



ということで、いくつかアパートの候補をしぼり、そのうち2件にターゲットを絞った。

6部屋の物件と、4部屋の物件である。

タマタマなのだが、場所は2つとも割と近い。

価格は、1つは¥4000万台前半と、もう一つは¥2000万台の中~後半

ともに、築後10年以内の物件である。

 

¥2000万台の方は、まだ表にでていない物件であるが、タマタマ知り合いの営業マンの方とのお話しの中で、近々公開予定の物件を紹介していただいて、さっそく今日見に行ってきた。

こんなことはメッタにないのだが、一目で場所が気に入ってしまい、見た当日であるにもかかわらずさっそく買い付けを入れてしまった。

 

売主様との話しがまとまれば、融資を通して購入することになるだろう。

築10年程であるが、ふくちゃん銀行で融資は20年引けるということなので、今回はふくちゃん銀行様を使わせていただいて、OX銀行の枠は次の物件にとっておこうと思っている。

キャッシュフローはあまり出ないのだが、少し手出しをしてでも、手に入れたい土地であった。

 

やはり、投資専門の営業マンとのパイプは、いくつも持っておかなければならない と思った一日だった。

この件は、また進展があり次第、報告する予定である。

 

 

.

 



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です