サラリーマンのためのマネー講座 基礎編③ 複利の力を検証する

 

お金について学ぼう ③

 

今回は、複利の力 について学習しよう。

投資を続けていくには必要な考え方なので、理解してほしい。

 

もしあなたが、投資を始める決意をして、100万円を貯めたとしよう。

そして、利回り5%のJ-REAT購入したとする。

¥1,000,000 を一年間5%で運用できれば、¥1,050,000 になる。

運用といっても、実際には年2回の配当を楽しみに待つだけ。

そして配当で増えた5万円分を買い増して1年待つ。 ¥1,102,500 になる。

これを続けてみよう。

1年目 1,000,000 x5%=¥1,050,000
2年目 1,050,000 x5%=¥1,102,500
3年目 1,102,500 x5%=¥1,157,625
4年目 1,157,625 x5%=¥1,215,506
5年目 1,215,506 x5%=¥1,276,281
6年目 1,276,281 x5%=¥1,340,095
7年目 1,340,095 x5%=¥1,407,099
8年目 1,407,099 x5%=¥1,477,453
9年目 1,477,453 x5%=¥1,551,325
10年目  1,551,325 x5%=¥1,628,891
11年目  1,628,891 x5%=¥1,710,335
12年目  1,710,335 x5%=¥1,795,851
13年目  1,795,851 x5%=¥1,885,643
14年目  1,885,643 x5%=¥1,979,925

たかが5だが、約14年で2倍になった。

14年でやっとか、 と思ったかもしれない。

でも、28年で4倍に、もし56年続けることができれば8倍になる。

これが、複利の力である。




Zenlogic

そして、もしあなたが毎月1万円でも貯金することができて、それを投資に加えたら、、、

¥1,000,000 を一年間5%で運用し、12万円を加えると、¥1,170,000 になる。

そして次の年は、¥1,170,000を5%で運用し12万円を加えると¥1,348,500 になる。

そして次の年は、、、

これも一覧にしてみよう。

1,000,000 x 5%+120,000 = ¥1,170,000
1,170,000 x 5% +120,000 = ¥1,348,500
1,348,500 x 5% +120,000 = ¥1,536,925
1,536,925 x 5% +120,000 = ¥1,733,771
1,733,771 x 5% +120,000 = ¥1,940,459

月にたった1万円、先ほどの投資に加算するだけで、

5年で100万円を200万円にすることができるのだ。

 

安定した利回り商品への投資+毎月のサラリーからの補充 x 複利

時間はかかるが、普通のサラリーマンがローリスクで始めれる、確実・堅実な投資法である。

わたしも、月に5,000円だったか10,000円くらいで、積み立てを始めた記憶があるが、現在では毎月ウン万円を投資用に引き落としている。

是非あなたも、1万円からでもいいので、毎月の給料から積み立てを始めてほしい。

きっと投資年数を重ねるごとに意欲が上がり、引き落とし金額が増えてくるハズだ。



実際に年間5%で回る金融商品があるのか? という疑問があれば、調べてみるといい。

J-REATであれば、このサイトが参考になる。  http://www.japan-reit.com/list/rimawari/

現在株価が上がりきった状態であるが、REATならまだまだ5%を上回る銘柄は多い。


『まとまった金額を貯めるまでは待てない。 お金はあまり持ってないが、もっと大きな金額を投資したい。 』 という ちょっぴりワガママな人は、どうしたらよいか?

サラリーマンが持っている社会的信用を利用し、銀行から融資を受けて不動産を購入することが可能である。

銀行に利子を払ってレバレッジを掛け、時間を節約 (短縮) するのである。

 

何に投資するのかは、あなたが選ばなければならない。

基礎編はこれで終了する。

 








返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です