中古アパート購入への道 ⑦ ~ ラストチャンスをゲットする。 一次審査通過 

本日 買い付けを入れている中古RCアパートの、融資に対する一次審査が通過したという連絡をいただいた。

ワタシにとって今回のような築浅のミニRC物件は、どうしても欲しい物件ラインナップだったため、本当にありがたい結果である。

 

 

一次審査通過といっても基本的に本審査などはなく、今後はシュクシュクと手続きを進めていくようだ。

実はまだ、団信保険の申し込みもしていない。

( 銀行さんの考えでは、通らなければ団信無しで契約となるので問題ないと思っているらしい、、、そしてその場合は、金利が0.4%下がる。 )


 

今後のスケジュールであるが、

1. まず、鬼嫁と銀行員様との面談 ( 引き落とし口座の開設や保証人としての意思確認等 )

2. 金証手続き ⇒ 1月の最終金曜日

3. 不動産会社との契約 ⇒ 1月の最終土曜日

4. 決済実行 ⇒ 1月31日

という予定となっている。

 

インキン証明や住民票などの書類を用意して、1月26日の金証手続きに備えなければならない。

( 最近は、どちらもセブンイレブンでゲットできるので、ヒジョーに助かる時代となった。 )

 

問題は鬼嫁のインキン証明だ。

鬼嫁は住基カードを持っていないため、お住まいの市町村の役所まで行ってもらわなければならない。

マスマス機嫌が悪くなることは間違いない、、、

スマンが頼むぞ、、、

 

言うまでもないが、今後何が起こるかはわからないので、金証手続きが終了するまで油断はできない。

 

.




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です