ついに10部屋目の決済が完了 ~ これにて年間の家賃収入¥500万達成

ようやく10部屋目の決済が終了

 

この記事で、ようやく60記事目となる。

そして記事の内容としても、今日はめでたい報告となる。

以前から書いていた10部屋目の購入手続きが、ようやく完了したのだ。

 

Zenlogic

 

今回の購入については、本当にイロイロとハードルがあった。

 

当初融資をお願いする予定だったオリオリ銀行では、¥500万を超える部屋にしか融資しないということが、買い付けを入れた後になってわかった。

そして次に融資をお願いしたチクチク銀行さんでは、嫁の保証人が必要となり、今回初めて嫁に連帯保証人になってもらった。

 

そして保証人になるということで嫁の印鑑証明が必要となり、嫁に印鑑登録をしてもらった。

嫁よ スマン!

 

嫁が保証人になるなど、不動産を始めた頃には許すハズがなかったが、最近では不動産の魅力とワタシの熱意をわかってくれたようだ。

 

そして長期の出張が多いワタシは、書類の不足や修正が入るたびに、何度も不動産屋のナッツ部長に家へ持っていっていただいて、嫁に印鑑を押させていた。

本当は良くないことはわかっているのだが、ナッツ部長を信頼していることがゆえにクリアできた手続きだった。



この部屋を購入できたことにより、事業的規模とされる10部屋基準をクリアするので、個人事業主として青色申告をすることもできるようになった。

( まだしないけど )

 

10部屋合計の家賃収入は、ようやく一つの節目である年間¥500万を超えることになる。

 

しかし、修理積み立てや管理費、固定資産税を支払ったあとの年間のキャッシュフローでは、まだまだ¥100万を超える程度である。

( キャッシュフローは、ローンの組み方によってどうにでもなるのだが、、)

 

これからは、次の目標である 部屋数で20部屋、家賃総収入¥1000万、キャッシュフローで月¥20万超え を目指していくことになる。

現在の借入金の残高は約¥4200万である。

 

融資枠はあと1億円ほど残っているので、できるだけ早くそこにたどり着けるように注力していきたい。

 

 

.


 



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です