10部屋目の購入手続き進展 ~ 一次審査通過からの団体信用保険申し込み

10部屋目の購入手続きがようやく進展

 

以前から何度も書いているが、10部屋目の購入手続きが停滞していた。

大金を貸していただくので仕方ないことなのだが、銀行の融資実行までには数々のハードルがあり、その分時間がかかるのだ。

 

今回イロイロとウヨ曲折があったが、ようやくチクチク銀行さんの方で一次審査を通してもらうことができて、昨日団体信用保険の申し込みを行った。

この団信保険というものは、家を買ってる人ならご存じのハズだが、借り主にもしもの事があった場合に借金がチャラになるという、ありがたい保険である。

 

Zenlogic


 

 

ワタシの場合も、手持ちのお部屋コレクション9部屋のうち、8部屋にこの団体信用保険をかけている。

これでワタシになにかあったとしても、物件のローンはチャラになり、残った物件の家賃収入によって家族は悠々自適に生活ができるのだ。




話しを戻そう。

今回のワタシの場合、しばらく病院にもかかっていないので、団信保険の方は問題なく通るものだと思っている。

 

そして、この団信保険が通ったら、いよいよ本審査の申し込みを行って、合格すればいよいよ金証手続きとなる。

この団信保険の審査に合格することができれば、ほぼほぼ本審査で落とされることはない。

( 絶対ではないが、経験上そう思っている )

そして本審査に通れば、銀行員さんとの面談と金証手続きを行って、いよいよお部屋コレクションに10部屋目が加わることとなる。

これまでズイブンと時間がかかってしまったが、8月中にはこの10部屋目を手に入れたいところだ。

ロリポップ!
 

団体信用保険については、持病があっても入れることが多いが、持病が高血圧的なやつだと審査が厳しくなると言われている。

高血圧は、心臓病や脳血管障害へとつながる恐れがあるため厳し目に評価されるらしい。

そして団信保険で落とされてしまうと、その後物件を購入していくのが、ヒジョーに難しくなってくる。

高血圧と診断された人でも、軽症であれば病院に行かずに、そして継続的に血圧を下げる裏技があるので、いつか公開しようと思う。

 



 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です