4部屋の空室のうち、3部屋が埋まって 一安心 ~ だけど残り1部屋がどーしても埋まらない。

今年になって6部屋の退去が発生!

 

今年になって、手持ちの30部屋中 6部屋もの退去がでています。

これは この規模の大家としてはかなり痛い空室です!!

 

特に、コロナ渦の影響もあってか 6月以降は一気に4部屋もの退去が発生しました。

これだけ空室が続くと、月々のキャッシュフローは マイナスにはならないまでも、かなりカツカツの状態になります。

まあ、これでもテナントが多い人にくらべると、かなり軽傷で済んでる方だとは思うんだけど。。。

 

その4部屋の空室のうち、ここへきてようやく3部屋分が埋まりました。

ということで、ちょっと一安心の今日この頃です。



とは言っても、退去のたびに発生する現状回復費用に頭を痛めてます。

それにしてもモロモロの修理代が高い、、、

 

最後の1部屋については、管理会社が¥22万円という、マレにみる破格の見積もりを出してきやがったので、ちょっと待ったをかけました。

それも 修理業者がだしてきた見積もりを、自分たちのフィルターも掛けずにそのまま出してくる体たらく。

これには仏の大家を自負する自分もついにブチ切れてしまった。

もうこの業者には任せられない。

ということで、申し訳ないとは思いつつも、10月末に管理会社切り替えの書面を出す ことを通知しました。



 


 

修理の内容を一部公開

 

それでは、今回の修理内容の一部をお見せしましょう。

 

① 台所のフロアクッションのやり替え。

↓  (かなりやられてます。)

⇩  After


                       Xdomain

出来上がりはまずまず。

これについては、故意・過失ということで、元住人様に請求がいきます。

 

② そして紫外線でやられた窓枠の張り替え

↓  (これもかなりやられてます。)

⇩  After

こっちも出来上がりは満足。

(これが一番高かったけど。)

 

↓ そしてもう1ヶ 別の窓枠


                        Xdomain

 

業者がだしてきた見積もりは¥22万円でしたが、自分で見に行って 一部は自分で修理し、業者に依頼する分も自分のフィルターを掛けることで、約半分の修理費用で済ますことができました。

こういうことに、時間を気にせず取り組めるようになりたいものです。

 

早く専業大家になりたい-!!

↑ ( こころの叫び )

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です