やっちゃったね、日産! ~ ゴーンショックと日経暴落で損失拡大中

カルロスゴーン逮捕からのダブルショックで日産株が大ピンチ!

 

カルロス・ゴーンの経営論 グローバル・リーダーシップ講座

新品価格
¥1,728から
(2018/12/24 00:50時点)

ここ最近、カルロースゴーン逮捕劇の影響により、日産自動車の株価がひじょーに下がっている。

それに加えて このところの日経平均の暴落にもつられ、手持ちの株たちも 下落に歯止めがかからない状態に陥っている。

週末の日産自動車の株価はついに¥900を切ってしまい、¥882まで下がってしまった。

 

ワタシは株もインカムゲインを元に考えるので、高配当株の代表である日産も ( たったの400株だけど ) 当然保有していた。

いまのところの損失は、日産株だけで¥64,000

それに加えて、手持ちのREATの損失と合わせると、¥93,000 もの金額になっている。


グーペ

 

トランプとシュー・オキンペーの関税戦争やら何やらの影響もあって、当分この状況が好転するとは思えないが、こういう時は買い増しのチャンスであることも間違いない。

 

現在、日産自動車や高配当のREATたちの実質利回りは6%ほど。

これは管理費用や修繕積み立て金・固定資産税などを差し引いた、ワンルームマンションやら何やらの不動産投資の実質利回りよりもずっと高い。

 

なので、ここはインカムゲインが増えるチャンスだと思って、株価が下がれば素直に買い増しをすればいいと思っている。

そして更に下がった場合は全力で、買い増し&買い増しを続けていけばいい。



ナンピンの資金が足りない場合は?

 

じゃあ、、資金が底をついた場合はどうすべきなのか、、、?

 

不動産のキャッシュフローと、サラリーからの定期積み立てや日頃から貯めている小銭貯金からの補充などで補てんするのが正解だ。

それらの資金がないなら、小遣いからでも補充するしかない。

そういう準備ができていない者には、これからも投資で良い成績をだす( 出し続けていく ) ことは難しいだろう。

相場が下がったときは買い増しのチャンスだし、そのチャンスを活かせるような準備をしていない者には、勝利の女神はホホエマナイのだよ。

 

そして最後に言っておきたいことがある。

海外ではゴーンを擁護する声も多いようだが、こんなヤロウは間違いなくクソ野郎だ。

何万人ものリストラをしといて、自分は¥20億もの会社の金をネコババし、豪邸をコソ買いして身内に金を渡す、、、

こんなクソ野郎は当分刑務所からでてこないように処分すべきだと思う。

まちがっても またどっかのCEOに収まるなんてことは、あってはならんことだ。

 






返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です