またもや修理発生 購入から一向に落ち着かないミニマンション

またまた修理が発生

 

先日、ミニマンションを管理してもらってる、イヤデヤンス( 会社名 ) のシーサー君 ( 担当者名 ) から連絡があった。

ちょっぴりイヤな予感がした、、、

なぜならシーサー君からの連絡は、今のところ良い連絡がないからだ。

悪い予感は的中して、またまたミニマンションで修理が発生するという連絡だった。

 

今回は、6部屋あるうちの1部屋の、流しの給湯が壊れて お湯が出ない状況になっているらしい。

とりあえずは この季節でよかった と、少し胸をモミおろした。

 

このマンション かなり気に入って買ったは いいものの、退去と修理の連続でトラブル続きのため かなり苦労している。

2001年築なので、まだ17年しか経過していないにもかかわらず。

他にもっている、同じような築年数の区分マンションでは、なかなか修理は発生しないのが不思議に思う、、


 


そして修理代はいくら?

とりあえず、見積もりをくれということで依頼したところ、なんと¥68,000!!

それはさすがに高すぎる。

これには仏の大家を自負するワタシも、久しぶりにブチ切れてしまった。

 

『 シーサー君よ。 安く済む方法を 提案して くれタマエ! 』

シーサー君は、イロイロと水道屋を当たってくれ、¥35,000 で済む方法を提案してくれた。

 


グーペ

こんなことなら最初から選択肢の一つで提案してくれればいいのだが、頑張ってイロイロあたった結果を見てもらいたかったのかもしれない。

まあ、¥35,000 なら許容範囲なので、入居者様が困ることがないよう、すぐに修理をしていただいた。

 

それで今回の修理代の¥35,000 は、6月末の家賃と相殺される。

このミニマンションを購入してから半年がたったが、まともに満額が振り込まれたのはたったの1ヶ月だった。

 

今年後半の半年については、満室・満額が続くことを祈っている。

なぜなら、恐怖の不動産取得税がやってくるから、、、

その額はおそらく¥60万ほど。

手持ちが少ない今のワタシにとっては、満額からのキャッシュフローを貯めておかないと、対応できないという事情があるのだ。

最悪の場合は、夏のボーナスからの補てんを 鬼嫁に土下座して頼まなければ、、、

 

 









返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です