現状回復費は誰が持つべき? ~ 退去人が壁紙張り替え費用を払ってくれない話し

退去時のクロス張り替えについてのトラブル

 

少し前に買ったミニRCマンションが、ここへきてようやく満室になった話しを書いたことがある。

それはそれで一安心だったのだが、ここへ来て少し困ったことも発生している。

2月末で退去した住人と その保証人である親父が、クロスの張り替え費用を払わないと言っているらしい。

 

通常 経年劣化によるクロス張り替えの場合は、オーナー負担で替えなければならないことは理解している。

そのためクロスのクリーニングで済む場合は、できるだけクリーニングで済ませるようにしている。

 

今回の場合は入居者がタバコを吸っており、クロスがかなり黄ばんでいたためメインの寝室部分のクロスは全面張り替えとなった。

そしてそのような場合は(入居期間にもよるが、、) 6:4にて 6割を入居者が退去するときに負担してもらう契約になっていたらしい。

もちろんワタシとの約束ではなく、前オーナーとの契約である。

しかし、、『 張り替え費用は払わない 』 とヌカしてらっしゃるらしい。

どうやら親父様の意見のようだ。

 



 

自慢のカワユイ?娘が、日常それほどタバコを吸っていたことを認めたくないようだが、事実は事実として認めるべきだろう。

そしてこれをオーナーに相談してくる管理会社も管理会社である。

 

これには仏のオーナーを自負するワタシも、ブチ切れる寸前となってしまった。

といっても修理代を回収しないことには話しにならないので、5:5にて1割分はこちらでカブる提案を行った。

これで話が進まないようなら、あきらめてこちらで費用を持つのか簡易裁判を起こすかの2拓となる。

できれば裁判はしたくない、、、、

でも泣き寝入りもできない、、、、

新米大家の苦悩は続くのだ。

 



 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です