自分のブログが 読みづらいと思うことへの対応 ~ アイキャッチ画像を入れてみた。

ブログを開始してから、そろそろ100記事が近づいてきた。

100記事達成や1年経過というのは、ひとつの節目でもあり、ある意味重要な通過点だと思われる。

 

そんな節目が近づく中で、最近とても感じることがある。

それは、自分のブログを読み返したときに、他のベテランブロガーのカッコいいブログ達と違って、ひじょーに見にくい・読みづらいということだ。

ひとことで言えば、レイアウトがカッコ悪く、読む気がしないということである。

 

ブログを開始した頃は、やってくうちにスキルが上がってきて、見やすくカッコ良いデザインのページが出来上がるモノと思っていた。

でも実際は、同じテンプレートに入力していくダケの単純作業なので、なんのスキルアップにもなっていない。

 

今後は、見出しがしっかり入って、読んだ人を引きつけるようなデザインで、カッコよく・読みやすいブログにしていきたい と思っている。

そのためには、見出しの入れ方や目次の入れ方を研究して、取り入れなければならない。

 


.

 


まず、今のワタシにできそうなこととして、アイキャッチ画像を入れていく作業をおこなった。

今見ているページの上の方にも表示されているはずだ。

この作業にもかなりの労力を使ってしまった。

 

具体的には、

① まずは、無料の写真素材サイトから使えそうな画像をパソコンに保存していく

② 記事にひも付けできそうな画像を選んで、1記事づつ アイキャッチ画像を登録していく

③ それぞれ写真のサイズが違うため、一覧で表示されるときに記事の見出しに段差ができてしまう。

④ Regenerate Thumbnails というプラグインを挿入して、一気に全部の写真サイズを統一する

⑤ それでも、段差が合わない記事が発生するので、それを1記事づつ写真サイズの調整をしていく ( どうしても合わないものは削除する )

⑥ 最終チェック

という流れとなる。

 

この一連の流れに、3日間・合計で10時間ほどの時間を費やして、100記事弱のアイキャッチ画像を挿入することに成功した。

おかげで今日は土曜日なのに何もできなかった。 ( ムダに寒かったので、それはそれでいいのだが、、)

 

今回の作業で、アイキャッチ画像についてのスキルは確実に上がったと思われる。

これを100記事弱の間に訂正できたのは、ラッキーだったかもしれない。

300記事とか書いたあとならムリだった。

 

今後は、見出しや目次の入れ方について勉強し、読みやすいブログを目指していきたいと思っている。

モチロン、記事の内容が重要なのは言うまでもないのだが、、、

 

 

【QUOINEX】でビットコインはじめよう!



1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です