中古アパート購入への道 ⑥ ~ ラストチャンスをモノにする 二つの方法




ミニRC物件についての融資が難航していたが、ブツモト業者さんから地場大手のふくちゃん銀行さんを紹介していただいて、本日担当者の方と面談をしてきた。

休日なのに対応いただいて、担当の方には本当に感謝してますデス。

 

今回のミニRCアパート購入の件で、イロイロな融資先を当たってきたが、金利が高かったり 融資期間が短かったり 減額されたりと、どれも満足いく返答ではなかった。

その中で、今回のふくちゃん銀行さんの対応には、かなりの手ごたえを感じている。

 

内容としては、諸費用以外の満額フルローンで、金利は 団信無しの1%台前半。

団信ありの場合は0.●%増しということで月の支払いが ¥9,000 ほど高くなるが、今回嫁の保証人が必要ということなので、嫁の精神的負担を軽くするために団信コミコミで申し込んできた。

 


.


結果は2週間もあればでるだろうが、この銀行がダメだった場合には、他にあまりよい方法が残っていない状況だ。

 

もうひとつの減額された銀行のことも選択肢には入れているが、その諸費用ローンのタメに申し込んだオリックス銀行のカードローンは、融資枠は¥300万 まで/金利 は12.8という驚きの審査結果だった。

減額¥800万に対して、金額も全然足りてないし、何より金利が高すぎる!

これは サラリーマンが使えるようなカードローンではない。

 

なので、この融資がダメなら、このRC物件はキッパリあきらめる ことも考えている。

 

このラストチャンスをモノにするために、今のワタシにできることは、たった二つである。

融資が通るように 天に祈ること、、、

それともう一つ大事なことがある。

保証人になってくれるように、鬼嫁のご機嫌をとることだ。

 

.





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です