10部屋目の事前審査申し込み ~ 購入手続きの順序や内容を公開する

銀行へ事前審査の申し込みを提出したった。




マンション経営ならスカイコート

前回、10部屋目の購入手続きを開始したことを書いていた。

そしてワタシは、昨日OX銀行さんに、事前審査の申し込みを提出してきたところである。

今日は、これから物件購入を検討する人の参考に、購入手続きの順序等を書こうと思う。

 

融資を利用した場合の、購入手続きの順番としては、

 

① 物件を選ぶ

② 買い付け証明書の提出

③ 現行を決めて、事前審査の申し込み

④ 団体信用保険の申し込み

⑤ 本審査の申し込み (③・④に合格した場合)

⑥ 金証手続き (⑤に合格した場合)

⑦ 購入完了

という流れとなる。

 

そして後日、権利書をいただいて、その物件はあなたの物になる。

ちなみに、融資を利用せず、現金購入の場合は、③~⑤は不要だ。

 


そして、⑥の金証手続きについて、少し触れたい。

金証とは、決済手続きの事である。

 

内容としては、銀行に行ってイロイロと面倒くさい書類を書く作業だ。

 

その場に仲介会社や司法書士のセンセイが立ち合う場合もあるが、ワタシのように常連になってくると、銀行マンだけの場合が多くなってくる。

その時に記入する書類について、少し書いておこう。

 

①まずは銀行さん向けに記入する書類であるが、

 融資の申し込み書類や、引き落とし口座の書類、反社会勢力ではないとする誓約書、モロモロの書類をお預けしますよ という同意書等 

 

②そして司法書士のセンセイ向けの書類が、

 名義変更書類、抵当権設定の書類

 

③そして、不動産会社向けの書類が、

 管理費・修繕積立金の引き落とし書類、賃貸契約の変更書類、固定資産税や家賃の日割りの清算書類、火災保険の申し込み等

などなど だったと記憶している。

 

とにかく10数枚、出された書類に粛々と住所・氏名等を書き続けるのである。

ヒジョーに右手がダルくなってくるが、このメンドウな作業を乗り越えなければ、欲しい物件は手に入らない。

ココロして臨もう。

 

 



   


sp;
&nb

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です