インベスコオフィスJリートの続伸について

インベスコオフィスJリート続伸!

 

ここ数日、インベスコオフィスJリート投資法人の値上がりが続いていて、その勢いが止まらない。

インベスコオフィスリートは、日本で初めて自社株買いを決めた J-REATである。

 

今日の終値ベースで、株価は¥106,000となり、利回りは5.43%まで低下し、NAV倍率は0.92まで上昇した。

ワタシは、手持ち株の半分以上を利益確定していて、実はもうNISA枠の3株しか残っていない状態となった。

こんなに値上がりが続くのであれば、もう少し持っておくべきだったと後悔しているが、後悔は役に立たないので、気持ちを切り替えて次の一手を考えようと思う。

.


Zenlogic

ということで今後の戦略であるが、利回り5.4%のREATはざらに存在し、NAV的にもお買い得感はなくなってきているので、3株とも利益確定の方向で進めようと思っている。

 

問題はどこが最高値か?というところだが、こればかりはダレにもわからない。 よって自分の納得いく範囲で、少しづつ売っていくしかないのである。

といっても、もうワタシにはNISAの3単位分しか残っていないので、とりあえず利回り5%を目安に、¥110,000 の少し手前を1発目として売り抜けようと思っている。

 

そして、今からこの銘柄を買おうと検討している方は、もうお得感がないので止めておいた方が良い(と思う)。



今からのおススメは、スターアジア投資法人だろう。

http://starasia-reit.com/ 

↑ ワタシもまだ4単位持っている。

 

現在の利回りは、(一時的な分配金も含めて)8.18%と全REAT中もっとも高く、一時的な分配金を引いても利回り6%台は維持できると思われる。

ポートフォリオ(物件内容)もなかなか良い感じだ。

 

もちろん、最終的にどの銘柄を買うか、決めるのはアナタである。

そして、投資の基本は、安いときに買って高いときに売る こと。

あとは自己責任で。

 

 







返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です