マネー講座 実践編 手軽に20万を稼ぐ方法 ~ クレジットカード作成で7万円稼ぐコツ

クレジットカード作成で7万稼ぐ

 

今回から2・3回に分けて、簡単に20万円をつくる方法を公開する。

 

もちろん私も実践した方法なので、その効果は実証済みである。

20万円を短期間で稼ぐためには、できるだけ20万円くらいの元手を用意したいところである。

それがムリなら、5万~7万円でも稼ぐつもりで、第一段階だけはクリアしてもらいたい。

今日は、その第一段階のところ。

元手も不要で、5万~7万円を稼ぐところまで を書いてみようと思う。

 

簡単といっても若干の手間はかかることは理解いただきたい。

しかし、こんなわずかな手間を嫌がるようでは、あなたは投資に向いていないと判断できる。

残念だがこれから先、複利の力でじっくり確実にお金を増やし、増えたお金をしっかり管理できるような人間にはなれないと思う。

サヨウナラだ。

 

ここで残って、最低5万円を稼ぐ決意をした勇者のみが、ここから先の記事を読むことができる、と思ってほしい。

 

それでは、先に進もう。

まずは、初歩の初歩、

Yahooカードと楽天カードを作成することから始めよう。

( ↓ 下のバナーから入会しても良い)





既に持ってる人には申し訳ないが、どちらも入会費・年会費無料で使うたびにそれぞれのポイントがつく、スバらしいカードである。 (わたしも両方持っている。)

キャンペーンの時期によってポイントが異なるが、これだけで15,000円 ~ 20,000円の報酬(ポイント)を得ることができるハズである。

 

そのポイントは、1年間くらいの有効期限があるハズなので、自分のほしいものを買って、そのポイント分のお金は投資資金に貯金しよう。

そしてこのあたりで、あなたが使用するメインのポイントを、Tポイントか楽天ポイントか、決めておいた方が良いだろう。

ちなみに私は、Yahooのオークションを使用するので、Tポイントをメインに使っている。

 

そして、今後20万円達成に向けてこの作業を続ける決意のある勇者は、このまま楽天銀行かジャパンネット銀行あたりのネット口座をつくっておいた方がよいと思われる。



それでは続けよう。

順番はどうでもいいが、同じ要領でキャッシュバックやポイントの高いカードを申し込んでいく。

(今 ↓ 広告があるのはこれだけ。)





 

そして、ここから先の手順は、繰り返しとなるので省略するが、 (今現在、広告の権利をもっていないのでバナーがない。)

エポスカード、オリコカード、ライフカード、三井住友エブリプラスなど、入会ポイントやキャッシュバックが大きいカードの入会を、地道に重ねていく。

(イオンカードは、入会ポイントはそれほど大きくないが、買い物のたびにポイントがつく)

広告の権利が発生次第広告バナーを貼っていく予定だが、7000円~10000円くらいのキャッシュバックがあるクレジットカードは以外と多いのだ。

 

これで、あなたも5~7万円(ポイント含む)を稼ぐことができたハズである。

ちなみに、エポスカードからは、毎回提携を断られている。

残念だが、担当者に私の熱意が伝わらないようだ。

 

注意事項としては、キャンペーン中は入会ポイントが7000円(ポイント)くらいにはなるので、通常の安いポイント(4000ポイント以下)のときには入会しないようにしたい。

 

そして、ポイント付加の条件を満たしたあとは、カードの管理をしやすくするために2~3枚のカードを残して、半年から1年以内をメドに解約(脱会)すること をおススメする。

中には2年目から年会費がかかるカードも多いからだ。

 

今回私は、手軽に5~7万円を稼ぐことを題材にしたが、

気をつけないといけないのは、早期脱会者のブラックリストのようなものが存在するようなので、

くれぐれも、ポイントがついたトタンに解約するような愚行はやめておこう。



そして、Tポイントをメインとして使っていくなら、↓ 下記のサイトも活用するとよい。

http://tmall.tsite.jp/C_2.php?SHOP_CATEGORY_ID=155

 

次回は、FXの口座開設で稼ぐ方法を書く予定だ。

 









2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です