悩めるサラリーマンたちにも、安易な転職はすすめない理由

安易な転職は おススメしない

先日、今の会社の元同僚だった友人が、転職先だった会社を退職するという話しを聞きました。

この元同僚は、私と同時期の入社だったんだけど、うちの会社に10年くらい? 勤めた後、誰もが知ってる だろう、大手メーカーの系列の営業に転職しました。

その後10年以上も勤めていたので、当然うまくいってるものだと思っていました。

うまくはいっていたのかもしれないが、それでも彼なりにいろいろとあったのだろう、、と思います。

6月で退社するらしく、有給消化に入ったということです。



そしてもしあなたが、彼と同じように仕事で悩んでいたとして転職したいと思っている としたら。

現状がよほどひどい場合を除いては、基本的に転職をおススメすることはしません。

モチロン 今の会社を辞めるか辞めないか最終的に決めるのはあなた次第です。

でも なぜ転職しない方がいいのか? というと、、、

 

1、ひとつめの理由

今のあなたには買えるハズの、不動産が買えなくなるから

不動産を購入していくには、銀行に対しての社会的信用が必要。

銀行で不動産融資を受けるには、最低3年くらいは今の会社に勤めている必要があるんです。

今 ( 実は )あなたが持っている社会的信用を、安易な転職でみすみす手放すのは非常にもったいない、ということを覚えておこう。

 

2、二つ目の理由

おそらく転職してもそう簡単には幸せになれないから

 

まずは、転職したい理由を整理してみましょう。

①給料が安いから?
②仕事のハードさやプレッシャーから?
③自分が思う評価が得られない?
④わずらわしい人間関係?

辞めたい理由が、給与面と仕事内容に対する不満の場合は、転職で解決する場合もあるかもしれません。

でも、稼ぎが良くて楽な仕事なんてのは、ほとんどないと思います。


人間関係についても、転職ではそうそう解決しない。

頭のおかしなヤツや、気の合わないヤツは一定の割合で存在するので、転職先にもほぼ同じ割合でいると思います。

今と同じように パワハラな上司がいれば 事あるごとに怒鳴られるし、アホでワケのわからん部下がいれば 今と同じように頭を痛めるハメになるでしょう。

そう考えると、会社員として生きていく以上は 転職しても同じ苦悩の繰り返しとになる可能性が高いと思われます。




 

ラットレースから抜けだすには、、

 

では、悩めるサラリーマンが幸せな生活を送るには、どうすればよいのだろうか?

ロバートキヨサクは、

「サラリーマンあっても 自分のビジネスを持ち、そのビジネスで成功すること」 が、ラットレースから抜け出す唯一の方法だと言っています。

 

そして あなたもそう思うなら、まずはお金について勉強していく必要があります

自分も まだまだ大したことないので、これから一緒に勉強していきましょう。

次回から 自分なりのマネー講座を書いていく予定です。

 





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です