今年も固定資産税の通知がやってきた、、、

今年も固定資産税の通知が、、、



昨日は久しぶりに、趣味の○○○○を半日マンキツした。 (言っておくがマンガキッサではない)

つかの間の充実感にひたることができたのだが、家に戻ると恐ろしい封筒が届いていた。

固定資産税の請求書 だった。



「 そろそろくる頃だと思っていたよ、、」 と、つぶやきながら中身を確認する。

 

去年4部屋を買い増ししたせいもあるが、今年の固定資産税の納税額は約24万円!

私のような弱小サラリーマン大家にとっては、非常に痛い金額である。

 

 

 「グーペ」

そして、自分の家の固定資産税が約12万円かかる。

そしてこれにプラスして、この前の2部屋分の退去に伴うリフォーム費用とフリーレントの損失が合わせて約45万円分ある。

そのリフォーム費用は、そのうちまだ20万円分しか支払っていない。

 

そして極めつけは、去年購入した4部屋のうち3部屋分の不動産取得税 がまだきていない。

(おそらく3部屋分で25万円程になるだろう)



不動産取得税 というヤツは、物件を購入した後に、半年ほどたってその存在を忘れていた頃にやってくる、

しかも物件価格に応じて非常に高額になる場合がある、 非常に恐ろしい税金である。

 

そして不動産とは何の関係もないが、ついでに娘の学費が約25万円ほどかかるらしい。

 

ムダに頭の良いわたしは、モロモロ全部合わせると、100万円近くかかることに気づいてしまった。

手持ちのカワイイ物件たちが、今年生み出してくれるだろうキャッシュフローの合計金額よりも多い。

 

このままではリタイヤなど程遠いことを、あらためて思い知らされた。

サラリーマン大家が、家賃収入などでリタイヤすることは容易なことではない。

これからも長い戦いは続くのだ。

 



  

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です