はじめに 

今年で4●歳になる。

アラフォーはずいぶん前に卒業し、アラフィフという言葉が目の前に近づいてきた。

サラリーマンとしても、25年程働いてきた。

典型的な、悩みの多い立場の中年サラリーマンである。

 

20代の頃は がむしゃらに働き、同じくらい 目いっぱいに遊んでもきた。

そして、仕事上の関係から良い縁もあって、子供にもめぐまれた。

今ではその子も順調に育ち、あと数年で肩の荷もおりる。

振り返れば、充実した社会人生活だったと思えるし、

今の会社には感謝の気持ちをもっている。


 

しかし、30代中盤からある疑問も持ち続けている。

それは 自分の人生は、一生このままでいいのだろうか?』 という疑問である。

ワタシには、小さい頃から、父のようにそして兄のように接してくれた二人の叔父がいる。

自分の力で力強く ・ そして自由に生きている二人の生き方を見て育った影響もあり、

自由な生き方に憧れていたことも、大きな理由だろうと思う。

 

 

『 自分は、このまま定年まで、サラリーマンとして働き続けるべきなのだろうか?、、』

その疑問が強くなった私は、投資や独立の方法についていろいろと勉強した。

 

そして、牛堂登記雄氏の 「33歳で3億稼いだ私の方法」 という本が、私の考え方と人生を変えることになる。

 

33歳で資産3億円をつくった私の方法

新品価格
¥1,404から
(2017/4/30 12:21時点)

 

~ 『 あなたはお金持ちになりたいと思っていて、不動産を勉強しているのに、なぜ不動産を買わないのか? 』 ~ 

私の背中を押した言葉である。

 

あれから数年、株や不動産、JーREATにFX、一通りのことは試してきた。

現在の私は、8部屋のワンルームマンションを持つまでになった。

まだまだであることは、自分が一番よくわかっている。

今後はもっと部屋を増やしていくつもりだ。

 

そして、その経緯や今までの経験を公開していくことで、

わたしと同じように深い悩みから抜け出せない、

悩めるサラリーマンたちの力になれればと思っている。

 

登山で言えば、まだまだ3合目を登ったところだろう。

だがこれからも私は登り続ける。

~ 「 会社に依存せずとも生きれる人間になる 」 ~

はるか先にうっすらと見える、小さな山頂を目指して。